通訳

画像
中学生が手作りのチョコレートを持って来てくれた。2段重ねでタップリあり、みんなでおいしく食べた。

10日~13日まで、全盲ろうのEさんが島に来られた。これで3回目だ。

とても厳しい方で手引き、通訳者としてEさんについた場合、指点字、手書き文字が一文字でも間違えるとものすごい雷が落ちる。全く聞こえない、全く見えないのだから一文字間違えても頭が混乱するという。その通りだろう。

だから、島のサークルの人達はみんなへっぴり腰でドキドキしながら間違わないようにゆっくり通訳する。通訳の仕事以外の時、また、手引き、通訳者以外の人達には絶対に怒らず楽しく優しい人だ。

サークルのろう弱視のSさんは今まで通訳者が雷を落とされているのを見て絶対に近寄らず用件は私達に通訳を頼んでいた。

しかし、今回は自分でするようにと伝えた。

指点字で文章を打つのはまだ無理だがSさんは覚えている50音゛ア″゛イ″゛ウ″…とユックリ、ユックリ、打っていった。通じた。Eさんが拍手、握手。Eさんは覚えている簡単な手話で

「有難う、頑張って」と・・・

13日はサークルの人達全員船に乗りJRの駅まで見送った。Eさん1人で電車に乗り、新幹線に乗り自宅に帰っていく。

Eさんは会うたびに厳しくなってくる。私は他県で開催される会議のブリスタという機器を使って点字同時通訳を頼まれやったが、まだまだ訓練が必要と感じた。

しかし、今回、嬉しかったのはろう弱視のSさんがEさんに指点字、手書き文字をしたことでとても自信を持ち、これから努力しようという気持ちを持ったことだ。

今日、私の携帯にSさんからメールが入った。

「今日掃除をするとき、目隠しをして掃除しました。2回ぶつかった。ハハハ。次、目隠しして掃除するときはよく覚えておいて掃除します・・・」

Sさんはまったく聞こえない。視野もない。しかし、これからの自分を受け入れ前向きに進もうという気持ちになったことはとても嬉しい。

私はEさんの雷がいくつ落ちても大丈夫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 大久保

    障がい当事者って、なかなかお互いを理解しあえないところがあって、それはその人の置かれている環境が左右したり、障がい受容の問題と関係があるように思います。EさんもSさんも、お互いに自分を理解しようとしてくれている相手とふれあって、心がほぐれたのでしょうね。よかったです。
    2007年02月17日 18:47
  • kyoukotan1951

    私はSさんの手話通訳だったのですが、お互い理解しあうためには、人を通してだけでは無理があると感じ、躊躇するSさんを・・・結果てきには想像以上の親近感、お互いの障害を受け入れあうことができたのではないかと感じています。今度会ったときはお互いもう少しスムーズにコミュニケーションがとれるように今から努力するのではないかなと楽しみです。ボランティアをしていてどこまで手をだし、どこで手をひくか難しいです。
    2007年02月18日 08:40
  •  チョコレートおいしそう。先生と生徒の交流、すてきですね。EさんとSさんの交流の深まりもすてきです。Sさん勇気が要ったでしょうね。直接対話をすすめたkyoukotanさんもホッとしたのでは?
    2007年02月19日 11:33
  • kyoukotan1951

    チョコレートたんさんあったのですが、皆でおいしく食べ終わりました。
    Sさん本当に良かったと思います。今日のサークルの時、目隠しをして包丁を持つのは怖いと言っていました。(私には無理なことですね。)
    2007年02月20日 21:03

この記事へのトラックバック

手話通訳士の資格とは?
Excerpt: 「手話通訳士になりたい!」では、手話通訳士になりための情報を掲載しています。
Weblog: 手話通訳士になりたい!
Tracked: 2007-03-22 11:23

地域限定通訳案内士制度を新たに導入
Excerpt: 岩手県は2007年度から全国に先駆けて地域限定通訳案内士制度を新たに導入するそうです。英語、中国語、韓国語のうち1カ国語の語学力とともに、地域の文化、歴史を説明する知識を兼ね備えた資格で、国家資格の通..
Weblog: エキサイト翻訳 完全攻略必勝法~エキサイト翻訳で英語、中国語、韓国語をマスターしよう~
Tracked: 2007-04-02 01:27