助成金

画像
ミニ寒アヤメが咲きだした。(写真)

1昨日は大和証券福祉財団よりサークルにブリスタ(点字同時通訳できる器機)3台購入費用、279000円の贈呈式があり出席した。全国700件近くの応募のなか、200件近くの採用があり、私の県では2件の採用だった。

「地域社会への助成」という面でボランティア精神とボランティア活動への支援を目的とし、平成6年3月大和証券福祉財団を設立、活動を続けているということだった。


このような助成はとても助かる。

私達サークルには活動資金がなく、地域で催されるイベントでフリーマーケットを出店し、活動資金をつくりだしている。しかし、活動、研修を続けていくとどうしても資金不足になる。

こういう助成をする企業、受ける団体が増え、それを基に活動が広がれば素晴らしいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ユウ

    大変なお世話のいるボランティアをされているのですね。頭の下がる思いです。
    助成金も、その地道な努力が認められたということで、本当によかったですね!
    私は仲間と一緒に、オカリナのボランティア演奏をしているのですが、少しでもお役に立てたり、喜んでもらえるって嬉しいことですよね。
    お互い楽しく頑張りましょうね!
    2007年03月03日 03:54
  • kyoukotan1951

    ユウさん、有難うございます。
    活動資金のないサークルにとって助成金はとてもありがたいです。しかし、申請しても採用されるとはかぎりませんので・・・
    私は普段の生活のなかで障がいのある人達と友達としてお付き合いしているので特別なことという感覚はないのですが、サークルとなるとまた違うものがありますね。
    オカリナは聞く人の心を癒すものがありますね。練習も大変だと思いますが、頑張ってください。いつか演奏聴きに行きたいです。
    2007年03月03日 11:04
  •  以前企業のフィランソロピーを研究上のテーマとして追っていたことがありました。一時停滞していた時期があったのですが、最近また活発になりつつあるのでしょうか?それともこの企業だけ特別なのでしょうか。
     それにしてもサークルの皆さんの活動、すばらしいですね。
    2007年03月03日 22:33
  • kyoukotan1951

    真さん、今回の大和証券福祉財団の情報は私たちの所属している社会福祉協議会からでした。贈呈式に出席したとき、このような助成金制度のある証券会社は大和証券だけと言われていました。以前、他のサークルにいたとき富士財団から助成金をいただいたことがあります。このような助成金は私たちのような活動をしているものにとってとても有難いものですし、期待に沿えるよう頑張りたいと思います。 
    2007年03月04日 20:03
  • 大久保

    助成金がもらえてよかったですね。助成金を取るのは難しいものなのです。先方の財団の意図に合致した理由と、申請書の文章が必要ですから。私も何度かトライしているのですが、過去の助成品目をみてみると、福祉系の場合はほとんど機材とか設備投資用で、事業助成に関してはその数は少ないのです。いつも赤字覚悟で事業をしています。
    2007年03月04日 22:05
  • kyoukotan1951

    大久保さんおっしゃるとおりですね。以前富士財団でいただいたときは、四国のなかで私達の小さなサークル1つだけが採用されとても驚きました。今まで3回チャレンジで3回ともに助成金をいただけているのはとてもラッキーだと思っています。今は理解、援助を地域(町、社協など)に訴えていこうと思っています。
    赤字覚悟でないとできないことですね。頑張ってください。
    2007年03月05日 07:43

この記事へのトラックバック

点字技能検定
Excerpt: 点字技能検定とは
Weblog: 資格試験・国家資格
Tracked: 2007-03-30 22:12