交流会 (3)

画像
今、ミカンの花が真っ盛りで、特に夜になると、とても良い香りが漂い、その香りを楽しむ為に窓を開け放っている。

私の所属している盲ろう者友の会は毎月例会があるが一年に一回、島で例会(島でする時は交流会になる)が持たれる。

今日がその日だった。

目と耳、両方の障がいがある人達との交流会。総勢30人。観光コースの地に行っても、触ることのできる物はあまりない。

今年は、サークルの友達の紹介で有機農園をしている方がお宅を開放してくださることになり甘えることにした。

子ヤギ2匹、母ヤギが出迎えてくれた。カワイィ~ o(^o^)o 子ヤギは目を離すと、好物のイチゴ畑に走って行き、葉をムシャムシャ。(*_*)急いで連れ戻す…

実のところ今回どのような会になるか想像もつかなかった。

サークルのメンバーだけでは通訳介助で手一杯、何がどうなるかと……

しかし、たくさんの仲間が集まって下さり、知らない間に下準備ができあがっていた。車で送迎してくださった人、朝早くから簡単なかまどを作り薪割りをして薪をつくり、もち米を蒸しヨモギ餅を作る下準備をしてくださった人、天ぷらにヨモギの葉だけでは寂しいと前日にタケノコを掘りに行ってくれた人、うどんを作ってきてくれた人、パンケーキを作ってきてくれた人、旬のサワラがふんだんに入った散らし寿司を作ってきてくれた人、サラダを作ってきてくれた人、盲ろうの方がヨモギ餅を丸めている間に、お土産にと影でたくさんのヨモギ餅を丸めてくれた人……1人、1人、自分の持ち前を惜しむことなく出して下さった。大切にしたい輪だ。

昼食後、島外の盲ろうの人達、通訳介助の人達は、指点字、手話、音声通訳しながら子ヤギにさわったり、散歩をしたり、充分に自然を楽しんでいた。最後にヤギの乳をごちそうになった。とても盛り上がった会になった。

今日はたくさんのことを教えられ、また、楽しい時間を過ごすことができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 大久保

    山羊ものんびりと草を食べていますね。島の気候、自然、人情…。ボランティアの輪が自然に広がってゆく…。いいですね~。やはり大自然の息吹を身近に感じられるところでは、人の心もやさしくなってゆくんでしょうね…。
    2007年05月14日 12:42
  • kyoukotan1951

    ある視力障がいのかたが「緑の匂いがする」と言っていました。自然の中で思う存分、皆が楽しむことができました。夜、島外の人達から「楽しかった」と電話、メールがあり、ボランティアの皆にアリガトウという気持ちでいっぱいです。
    こういう輪を大切にし、あちこちで大きな輪ができますようにと願わずにはいられません。
    2007年05月14日 23:58

この記事へのトラックバック