点訳下準備終了 (*^_^*)

画像

サークルでは指点字ができるようにと考えて、昨年から点字タイプライターを使って何かを点訳しようということになった。

今は便利な世の中になり、パソコンに分かち書きを入力するとそのデータにより、点字を打ち出す器材があるが、それでは指点字練習はできないので、サークルにある1台のパソコンに指点字練習の為に分かち書きを6点で入力し、それが出来上がると、それをCDに焼き、手分けして点字タイプライターで打つことにした。

何を点訳しようかとということになったが、戦国時代、島にいた武将、「佐々木信胤物語」を点訳することにした。

1年ほとんどかけてやっとわかち書き、パソコンに打ち込みがおわり、昨日分かち書きのCDも完成した。

サークルメンバーは、分かち書きも初心者、パソコン音痴……

何とかここまでこぎ着けたのは、分かち書きを指導して下さった方、パソコン入力の仕方を教えて下さった方……たくさんの人達の協力があってだ。

CDには、これも好意で島の航空写真と文字を焼き付けて下さった。

本当に有難いと思う。

これから完成をめざして点字タイプライターによる点字打ちだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 大久保

    私も昨年はじめて知ったのですが、視覚に障がいをもっている人のためにメールを読み上げてくれたり、時間を音声で知らせてくれる携帯があるそうですね。その指点字のCDをPCにセットすると、音声で読み上げてくれるソフトが開発されるとよいですね。
    2010年05月28日 19:01
  • kyoukotan1951

    大久保さん、私はパソコン音痴なのでわかりませんが、もしかすると、そういうソフトがあるのかもしれません。
    サークルでは指点字通訳の練習、がんばっています。
    2010年05月30日 08:56

この記事へのトラックバック