奈良

画像

3日目は奈良。

飛鳥寺に行き、日本最古の仏像の説明を住職から受けた。

ここに推古天皇、、聖徳太子、蘇我馬子がいたと思うと不思議な気持ちがした。

そこから歩いて5分もしないところに蘇我入鹿の首塚がひっそりあった。

次に草木染め体験……。私はセイタカアワダチソウの葉を煮だした黄色、タマネギの皮を煮だした赤茶色、茜を煮だした薄紫で染めてみた。1時間半という短い時間だったが楽しむことができた。

それが終わると、おふさ観音に向かった。境内は薔薇の花がとても綺麗で、住職の話にはジンとくるものがあった。

最後に大神神社にお参りし帰路についた。

3日間、心配した天気だったが、ほとんど雨に降られることもなく快適な旅だった。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Mika

    染物きれいですね。なんだかほっとする色合いです。
    素敵な3日間を過ごされたようで、何よりです。
    歴史、文化に触れた時の不思議な気持ち、私も旅に行ってその土地の歴史や文化に触れた時言葉で言い表せない感情に包まれます。
    2013年05月26日 01:08
  • かおたいまきしん

    セイタカアワダチソウの葉からこんなきれいな黄色が出るのですね。あの花は不人気ですがよく見るときれいなのですよね。
    2013年05月26日 10:56
  • kyoukotan1951

    Mikaさん、今回の旅、日本の歴史の重みを感じました。もっともっと歴史を勉強したいですね。

    染物、思ったより簡単でした。時間ができれば染物に挑戦したいです。
    2013年05月26日 22:09
  • kyoukotan1951

    かおたいまきしんさん、染物の説明を聞いた時、セイタカアワダチソウの黄色は花の色と思っていましたが、葉と言われ半信半疑でしたが、綺麗な黄色になりました。葉はその日に採るそうですが雨の後は色素が落ち少し薄くなるそうです。草木染めは、温度、湿度などに左右されるようです。
    2013年05月26日 22:18

この記事へのトラックバック