色々な秋

今日は町内放送で、イノシシが出たので注意をするようにということだ。最近、イノシシ、鹿がふえている。そんななか、久し振りに友達とドライブに出かけた。途中、鹿2頭と出会った。 彼岸花は殆ど終りに近かった。アケビも実がついていた。今年は柿が不作か、殆ど実がついていない。 たくさんのサルが道端でたむろしていた。今日、干し柿を作る為に柿を干す予定だがねサルが取りに来ませんように・・・…

続きを読む

大きな馬面ハギ

我が家には活きの良い魚を軽トラで魚屋さんが売りにくる。 30年近いお付き合いだ。 スーパーと違い、魚は生きている、新鮮だ。天候が悪く、漁に出られない時はお休み。 昨日、見たことがないような大きな馬面ハギを持ってきていた。こんな大きなハギが泳いでいる姿を想像するだけでも楽しくなる(写真は皮を剥ぎ、帯びれも落としてあるが1.5kgあった)。 味はどうかなと思ったが…

続きを読む

検査が近い

畑で色々な野菜が採れだした。やはり、採りたては味が違う (^-^)v ただ、同じ野菜がたくさん採れるのは頭が痛い。料理法を研究しなくては…… 8月で腎臓癌の手術をして10年になる。 3月の定期検査でやっと病院から開放された。 (^-^)v 長いようで短かった。 しかし、ホームドクターは今まで毎回、私が病院からコピーしていただく血液検査結果をみて??? …

続きを読む

○○の秋 ①

彼岸花が色鮮やかに咲いている。(写真) ホームドクターから3ヵ月に1回血液検査をと言われていたが、体調が悪いと思う時は、もしも、という不安が募り、行き渋っていると、先生から 「いつ血液検査に来る?」とメールが入った。 「私、検査結果が悪かったらどうしようという不安で行きそびれている」とメールすると 「不安感は当然。誰でもあるもの。私に任せなさい。」と返事がきた。 …

続きを読む

暑い!

例年より気温の高い暑い毎日だが、今年は湿度が低いためか例年より過ごしやすく感じる。 コタローは涼しい所を求めて… 4日の検査結果についてホームドクターから連絡がきた。 腫瘍マーカーは標準値の約3倍だが、CT、エコーで心配していたすい臓、胆嚢に異常はみられないので3カ月毎に検査をすることになった。 皆平等に命に限りがある。そして、生きている間はその時間を自由に使うこ…

続きを読む

いろいろ・・・

梅ジャムがとてもおいしくできあがった。(写真)嬉しくてみんなにお裾分け。本当においしい。感激! 昨日スモモを少しいただいたのでジュースを作った。きれいなワインレッドの色だ。 エレクトーンの発表会に参加するのを中止した。私1人だったら良いが、歌を歌ってくださるOさん、そして先生のピアノと合わせたりというのは、病院で検査があるかもしれないと考えると時間的に無理が…

続きを読む

今日、友達から梅をいただいた。 とてもきれいな梅 梅干し用には他の人からいただいた梅で1週間前に塩漬けにした。それにプラスにしようかと迷った結果、まだ青くて傷のない梅はシロップ、熟しかけているのはもう少し熟させてジャムにしようと考え、早速、シロップ作り。シロップは出来上るのに1ヵ月程かかるようだが、そのシロップで梅ゼリーを作る予定  楽しみ。ジャムは…

続きを読む

私と癌(10)

友達のお見舞いに行ってきた。 「癌に負けていられない。癌なんかに負けない。」と、頑張っていた。 2年前の手術後、抗癌剤治療を歯をくいしばって受けていた。その姿はとても痛々しく、私は時々、手紙を出すか、電話で話すくらいだった。弱音を吐く人ではなかった。 昨年11月の定期検診で即入院となり、家族のことが気になるということで先週地元の病院に戻ってきた。 昨日お見舞いに行…

続きを読む

クリスマスが近い

昨日は、病院で検査だったが、朝から風が強い。 (*_*) 病院には 船で行くが、天気が悪いと億劫になる。というより検査結果に対する不安の方が大きい。気持ちの中では、もしものことがあっても、受け入る心の準備はしているつもりだが、まだまだだな~。 先月は体調もあまり良くなかったので検査から逃げて予約変更した。自分がこんなに病気を恐れ、憶病になっているとは思っていなかった。やはり、生…

続きを読む

私と癌(9)

昨日は骨シンチを撮る為朝早く船に乗り病院に出かけ、9:30に血管注射をし、撮影は薬が骨にまわる13:30からだった。 少し気になることがあり、ホームドクターから骨シンチで再発していないか調べてみる方が良いと言われ、主治医と相談し、予約が今日になった。 骨シンチで思い出すことがある。 7年前の入院中、いろいろな検査があったが、骨シンチもその1つだった。 細いベットの上で…

続きを読む

私と癌 (8)

今日は久しぶりに朝から雨がしとしと降っている。今年は雨がほとんど降らなく、アジサイが似合わない季節だった。 1日、癌患者の会があり、最初に遠藤順子さんの「患者からのささやかな願い」という題で講演があった。 遠藤周作さんが「心暖かい医療」を言い続け、亡くなった後、残された者が与えられた宿題、患者の願い、家族の願いを体験を交えながら話された。 本人、家族の終末に対する願いと医療…

続きを読む

私と癌(7)

この10日間程、山によく行った。おかげで日によく焼けた。今日の写真はふでりんどう。石と石の間にひっそりと咲いていた。とてもきれいな色だった。いつも思うが、自然の色は何ともいえないきれいな色だ。 私の住んでいる県の癌患者の会から予定表が届いた。2ヵ月に1回、会が開かれるが、行事が重なり最近は出席できていない。5月も予定が入ってしまっている。7月はこの会の1周年記念講演ということで遠藤周作…

続きを読む

期限を切られた命

今年初めてキンカンが実った。植えて4年目だろうか?毎年、花だけはこぼれんばかりに咲いていたが、実がつかなかく、待ちに待っていた実だ。いつ収穫(?)しようかと悩む。口に入れるのももったいない… 今朝、目覚めると携帯がチカチカ光っていた。誰からのメールかと開くと、Eさんからだ。しかも、2通信。今週4通信目。夜中の送信だ。眠れなかったのかな?Eさんには2年前に初めてお会いし、2週間前に久しぶ…

続きを読む

私と癌(6)

シイタケが採れ始めた。(写真)自家栽培のシイタケを食べると、スーパーの品は食べられない。味が全く違う。自家栽培のシイタケは肉厚で味があるのだ。これからしばらく、シイタケを楽しめそうだ。 15日、定期検査だった。ホームドクターが、私の腎臓癌の種類を聞いてくるようにということだったので、7年目にして、初めて 「私の腎臓癌の種類は何?」と聞いた。 私は、手術後、薬の副作用などで…

続きを読む

私と癌(5)

稲刈りも、だいぶ終わりに近づいてきた。 今朝、1週間後の様子を知りたいので来るようにと言われていたホームドクターのところに行ってきた。 良くなってきていたので、先生は医者としての自分の哲学を語ってくださった。 先生が語りだすと止まらない。専門用語、横文字が次々出てきてくるので私は目を白黒させながら、理解できるところはうなずいて…(今日も30分近く話してくださったかな) …

続きを読む

私と癌(4)

今年は秋が早いような気がする。夜になると、鈴虫がとてもきれいに澄んだ涼しい音色を草むらや狭い庭のあちらこちらから聞かせてくる。土間ではコオロギがどちらかといえば賑やかにないている。段菊(写真)も早々と咲きだした。 9日、患者会があった。今回、県のがん対策について県健康福祉総務課、在宅医療について訪問看護師、介護保険についてケアマネから話があった。一貫して話されたことは、余命6カ月と診断…

続きを読む

わたし.....?

夜になると秋の虫たちが賑やかに歌いだし、日中の暑さを忘れることができる。 今朝、友達から電話があった。友達の実家の近くの人が(私と同年代らしい)次々と癌(大腸癌、肝臓癌、肺癌)にみまわれ、とても落ち込んでいるということだった。友達は母親に私のことを時々話していたらしく、お母さんが、その人に私の話をすると、その人が私に会いたいという内容だった。友達が私のことをどのように話したのだろうか?想像…

続きを読む

発表会

今日、午後から私が習っている教室のピアノ、エレクトーンの発表会があったので聞きに行った。私は今年は忙しくてゆっくり練習する時間がなさそうだったので、プログラム作成を引き受け、出演は早めにお断りしていた。 幼稚園の子から大人まで皆、しっかり演奏していた。ビアノ演奏、エレクトーン演奏で童謡あり、クラシックあり、歌あり、高校生のトランペットとサックスとエレクトーンでジャズ、最後は先生のお友達の…

続きを読む

手話(5)

今日は、朝からバスに乗り、あんまに行った。 一ヵ月に2回は行っている。左腎臓摘出のせいかとにかく左が良くない。3週間程前は10日間程、左手がよくシビレ、とても不安だったが病院に行く時間がなく、知らない間に治り、ホッとした。しかし、首、背中、腰、足、全て左がコリコリだ。もんでもらっていると、目もよく見えるようになる。全身の血のめぐり、リンパのめぐりもよくなるのかな? しかし、帰りは気を…

続きを読む

私と癌(3)

私には頼りになるホームドクターがいる。 私はみかけより丈夫でお産意外に病院に行くことはなかった。ところが手術後は抵抗力がなくなっていたので時々体調が悪くなり、そういう時にどこに行こうかと迷った。 私の家の近くに総合病院がある。しかし、若い先生はすぐに変る。私は私のことを理解してくださり、これからも頼ることのできる先生がいいと思い、その病院の近くにある個人医院を選んだ。 そこに行…

続きを読む

私と癌(2)

7月1日、2日、私の住んでいる県の癌患者の会があり、出席した。この会は、患者、家族、医師、看護師、ボランティアの人達で成り立っている。 一緒に行けるかなと思っていた友達は腫瘍マーカーの値があがり、抗がん剤治療の為、参加することができなくなった。 出席者は50名強、男性が多かった。半年前、1年前に手術した人、夫婦、親子で出席の方もいた。皆、とても元気そうだった。 1日夜、懇談…

続きを読む

私と癌(1)

朝、魚屋さんが来た。いつも、車で売りに来る。水槽で泳いでいる50cm程の大きな鯛の片身を買った。その片身を刺身にしてもらい、頭とアラもいただいた。この鯛、活きているので魚屋さんは、鯛と大格闘だ。以前、大きなヒラメの頭を押さえて切っている時、ヒラメにかみつかれたという。この鯛も大暴れで車からジャンプして道路におちそうだった。 7月1日、2日に癌患者の会の交流会がある。この会は、私が住んでいる…

続きを読む